慶應義塾大学 理工学部 物理学科
慶應義塾HPへ 理工学部HPへ

郵便番号  223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
TEL : 045-563-1141 (代表)
FAX : 045-566-1672 (物理学科受付)
ホーム アクセス案内 サイトマップ お問合せ 関連リンク English
学部案内
学科の概要
カリキュラム
研究内容
学科の日常
在学生の声
教職員紹介
卒業後の進路
入試情報
大学院案内
講義資料(大学内専用)
学科内専用
在学生の声

若村さん(博士課程)

若村さん
物理学は,太陽はなぜ光るのか、虹はどうして7色に輝くのか,と言った「なぜ?」を解明していく学問です。 慶應の物理学科では授業、演習、実験を交えて物理学の基礎的な内容を学び、 大学院では専門分野を深く掘り進めながら他分野の最先端の研究にも触れることができます。 これらの体験は知的好奇心を満たすだけでなく,様々な場面で幅広く役立つ論理的思考力を育むと感じています。 好奇心を持って物理学の世界に足を踏み入れる皆さんを、お待ちしています。

曽我部さん (博士課程)

曽我部さん 空が青いのはなぜでしょうか? このような自然界に対する疑問の答えは、物理学が教えてくれます。 物理学には、これまでニュートンやアインシュタインをはじめとする先人が残してくれた教科書があ ります。 私たちは、そこに新たな1ページを付け加えるべく、日々研究に励んでいます。 具体的には、物理学科の講義を基礎に、共同研究者である研究室内外の教員や学生と議論を重ね、論文を執筆します。 また、国内外の会議での研究発表も、重要な活動のひとつです。 そこではときに厳しい指摘も受けますが、海外の著名な研究者にアピールすることができれば、共同研究を通して、世界で活躍する研究者になれるかもしれません。

奥田さん (博士課程)

奥田さん 「物はどうしてあるのか,それはある条件下でどのようにふるまうのか?」 物理学は観察と数式による表現でこれらの問の解を探す学問です。 私は電磁波と分子の相互作用を利用して、 分子の運動をつまびらかにする研究に携わっていますが、 人類はまだ水分子の性質すら十分に説明できていません。 「世界はこんなにも未知なんだ!」物理に触れれば,きっとそんな感動を覚えるでしょう。 物理学科は教員数に対して学生が少ないため、 勉学に恵まれた環境が整っています。 また他分野の研究を聴く機会も多いため、広い視野が身に付きます。 何より、物理学で得られる知識と論理的思考は汎用性が高いため、 人生の強力な武器になると考えています.
 ページトップへ戻る
Copyright(C) 2017 Keio University All Rights Reserved.