慶應義塾 理工学部物理学科 西村研究室

研究室では、万物を構成する最小の要素「素粒子」の特性を検証し、遠い宇宙の過去を秘めて飛来する「宇宙線」の観測を通して、宇宙の基本法則と成り立ちの解明を目指しています。

詳細は「研究紹介」のページを御覧ください。
研究室への進学・アクセス・メンバーについて、「研究室について」のページを御覧ください。
教員紹介(西村康宏)はこちらから。
 

新着情報

(全文はリンク先へ)